カテゴリー
ブログ・アフリエイト

人生をやり直したい人がすべきこと、今から出来ることは何か?の金言

人生をやり直したい人がすべきこと、今から出来ることは何か?の金言

こんにちは。ルークんです。

最近、ブログを書いてはいるものの、なかなか投稿できずにいます。
書くテーマは、いろいろとあるのですが、筆が進まないというか気が散ってしまうというか・・・。

「こんな記事が誰かの役にたつのだろうか?」などと、余計なことを考えてしまったりしています。

そんなとき、ネットサーフィンをしていると、いくつかの記事に出会いました。

コロナ禍の影響を諸に受け、会社が倒産し失業したとか、お店が閉店になり失業したとか悲痛な叫びが聞こえてきました。

つらい世の中です。

ただ、そんな中で、とても共感できる一つの記事に出会いました。
そのタイトルは、

【神】人生をやり直したい人がすべきこと厳選して1選。今から出来ること。

 というもの。
「LionHeart」というサイトで、運営者木戸隆太さんという方の記事です。

思わず何度か読み入ってしまい、自身のことや苦慮されている親しい友人のことに重ね、私なりに気づきを得ましたので、今回は少し趣向を変えた記事を書いてみたので、ご興味がおありの方は、ご参考にしてみてください。

♦人生をやり直したい人がすべきこと、今から出来ることは何か?

人には、必ず何かしらの悩みがあるものです。

実際、裕福な家庭に育った人でも、生活費に不安はないものの、相続を巡って兄妹の関係が悪くなったり、継いだ会社の業績や資金繰りが悪化し信頼する社員が辞めて不安を抱えていたり、蓄えた財産の価値が下がることに恐れを持ったりして生きているものです。

その逆に、現在は、明日の生活に不安を抱えて生きている人がとても増えました。

比較的勝気な性格と評される私も、同様に不安や深い悩みを抱えているひとりです。

結論から言いますと、自身の問題を解消し解決できるのは自分しかいません。
自分で解決するしかありません。

そのためには、
多少時間がかかっても、確実に解決できると思える何らかの努力をすること。
そして、意味のある苦労なら買って出てでもやるし、乗り越えると覚悟することです。

木戸隆太さんの結論は、

「意味のある努力をしていくこと」

私の心に響く言葉でした。

♦具体的にどうすれば良いのか?

人それぞれに、得手不得手はあるのもです。
ですから、これをやるべきとは単順には提案できません。

ただ、ライフスタイルに重きをおいて、仕事の内容は特にこだわらず、「人生をやり直す」という方もおられるでしょう。

何か好きなことや得意なことは人それぞれにあるものです。
例えば、「人生をやり直す」ために、好きなこと、得意なことを捨てずに、生かせる仕事はないか?
と考えてみましょう。

木戸隆太さんは次のようにコメントされてます。

1)人生をやり直したい人は「結果が出る努力」をすべき、数字に現れる努力は、確実に現状を変えてくれます

2)人生をやり直すのであれば、抵抗しよう。嫌なことをしよう。目指すべきは挫折の向こう側

3)やり直すうえで考えるべきこと、大事な適正、多くの人に欠落する適正

4)どれだけ続けるのか?とにかく半年続けること、結論、実践は最強の勉強法

5)人生を変えることはめちゃくちゃしんどいけど、できることをしよう。さすれば・・・

いかがですか?

シンプルでいて、とても深いと私は感じました。


木戸隆太さん
は、ブログ・アフィリエイターです。

ですから、基本的には、アフィリエイト業で生計を立てていくための方法やノウハウを発信されています。

しかし、上記の言葉は、決してアフィリエイターだけのものではなく、あらゆる仕事やビジネス、人生の転換期などにも通じるものではないでしょうか?

♦木戸隆太さんの金言を次のように解釈

1)『人生をやり直すのであれば「結果が出る努力」をすべき』

は、仕事・ビジネスの金言です。
会社勤めをしている方や失業した方は、これまで会社や職場の上司の評価で自身の立場が決められていた方が殆どと思います。

しかし、直接顧客と向き合って、評価を得たらどうなるでしょう。

顧客からの成果に対する評価の印象は、全く変わりますね。

2)『人生をやり直すのであれば、抵抗しよう、嫌なことをしよう』

は、自身の未来を変えるためには必須かもしれません。
積み上げて結果がでないなら、結果から逆算して、行動すべきことを実践するという意味だと私は解釈しました。

3)『やり直すうえで考えるべきこと、大事な適正』

は、「嫌なことをしよう」とも関係しますが、自身の潜在意識を変えるために、とにかく行動をはじめてしまえ、そして後戻りできないようにしてしまえということだと私は捉えました。

4)『どれだけ続けるのか?ともかく半年続けること』

は、当たり前ですが、継続は力なりです。
続けていくうちに嫌なことが得意に変わることは珍しいことではありません。

実際、会社勤めをされてた方は、上司に強制され嫌々ながらも行った仕事が、結構こなせるようになったなどの経験が、少なからず誰にでもある筈です。

それを誰かに強制されるのではなく、自身が自分に強制するのですから納得もいくはずです。

5)『人生を変えることはめちゃくちゃしんどいけど、できることをしよう、さすれば、・・・』

は、継続した結果、嫌なことでもこなせるようになり、大して苦でもない、むしろ得意になったことと、どうしても無理だというものにハッキリ分かれる筈です。

そこではじめて自身の適正に気づき、その頃に収入があれば、継続しやすくなるでしょう。そして、こなせるようになったことを、より伸ばしていけば良いということです。

是非、あなたも木戸隆太さんのサイトに訪問されて、ご自身の経験に重ねてみてはいかがでしょう?

▼木戸隆太さんのサイト「LionHeart」はこちら

https://onzoushi.com/2020/09/11/jinseiyarinaositai/#i-6

まとめ

今回は、木戸隆太さんの金言に共感し、私なりに解釈したことを記しました。
私自身、原点に戻ることができ、大変救われました。

結局、苦難は自分との戦いなのですね。

大切なことは、失業したからと言って、ネガティブにならないことです。
むしろ、自分にもチャンスが巡ってきた合図かもしれないとポジティブに考えてみることが、重要かもしれません。

ところで、億万長者といわれる人の約8割が、破産経験者であることをご存じの方もおられると思います。
例えば、2015年、「金持ち父さん、貧乏父さん」の著者で有名なロバート・キヨサキ氏は、自己破産しました。しかし、現在はセミナー業、不動産買収、油田や天然ガスへの投資などで、復帰しているようです。

ネガティブになる時間が勿体無いですね。
ポジティブに行動してみましょう!

追伸:政府の政策が問題で、経済が停滞していることに関しては、改善されるよう、微力ながら、今後もポジティブに声をあげていきます。
世の中全体がうまくいかないと、楽しくありませんので。

▼関連記事
https://celeby-media.net/I0002044

▼独自のブログサイトを立ち上げられるなら、
 こちらの記事を参照ください

https://luken.blog/blog-affiliate-5-1008

作成者: luken.blog

ルークンと申します。
この名は、愛犬の愛称です。

ブログは、はじめたばかりのため、しばらくはこの名称で投稿を致します。

時事・芸能・ブログ・アフリエイトその他何でも思いついたものを調べ、有効と捉えた情報をまとめて記事にしていきます。

例えば、WordPressの設定記事は相当数がネット上に存在していますが、その点と点を繋げ、各テーマ毎に優れた記事のリンクをなるべく1ページ内の記事におまとめして貼って、発信していきます。

できるだけ便利に参照頂けるよう、努力致します。

その他、アフリエイトの手法やブログの書き方などについても、テーマにしておまとめしていく所存です。

また、ゆくゆくは時事関連や芸能関連のニュースにおける同じ事件やテーマについて、マスコミ各社の報道の違いやSNS関連情報など、おまとめして発信していけたらと思います。

少しづつではありますが、ジャンルを増やしていきますので、よろしくお願いいたします。

「人生をやり直したい人がすべきこと、今から出来ることは何か?の金言」への3件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください